きなりの郷下北山ふるさと寄附


HP1.jpg

下北山ふるさと寄附


ふるさと納税制度は、出身地や応援したい地方公共団体に寄附することで、その地域を応援できる制度です。 
(寄附をされた方は税制上の優遇措置や特典があります。)

豊かな自然のなかで、いきいきと生きる人々が住む。あたたかな手の温もりが伝わる生活と文化がある。
住む人にとっても、訪れる人にとっても魅力がたくさんある下北山村へ皆さんからの応援をお待ちしています。


【寄附の使途】

  • 特産品の育成及び地域産業の振興(特産品の開発・農林業・観光の振興)
  • 自然環境の保全(森林保全・河川整備)
  • 医療または福祉の充実(診療施設・福祉施設の充実)
  • 教育または文化の振興(小中学校の整備・山村留学の推進)
  • 定住・交流の推進(子育て世代への支援・交流イベントの開催)

寄附の使い道を指定されないで、寄附をしていただくこともできます。

【ふるさと納税の手続き】

1. お申込み方法

◆所定の寄附申込書によりお申込み願います。
◆寄附申込書は郵便による送付、ファクシミリ送信、またはホームページ上からの送信により提出をお願い致します。
(寄附申込書はホームページからダウンロード、またはご請求いただけましたら郵送致します。)

☆寄附申込書のダウンロード 申込書.pdf

ホームページ上からのお申し込みは、以下の専用フォームからお願い致します。

★寄附申込フォームはこちら

▽送信または郵送先(お問合せ先)▽
下北山村役場総務課
住所 〒639-3803 奈良県吉野郡下北山村寺垣内983番地
TEL 07468-6-0001
FAX 07468-6-0377
E-mail soumu@vill.shimokitayama.nara.jp
2. 送金方法

①寄附申込書受領後、納付案内・郵便局払込取扱票を郵送致します。
②郵便振替または下北山村役場の指定口座へ振込みをお願い致します。
(大変申し訳ございませんが、口座振替手数料は寄附される方がご負担いただきますようお願い致します。)
③入金確認後、寄附金の受領を証明する書類を送付します。
(この書面は確定申告をされる場合必要になりますので、大切に保存して下さい。)

3. 特典
  • 寄附をされた方には、下北山村の特産品などのプレゼントがあります。
  • 寄附をされた方は、税制上の優遇措置があります。
【寄附金控除のしくみ】
シャクナゲ

 

「ふるさと納税」はふるさと等地方公共団体への寄附金です。
地方公共団体へ2,000円を超える寄附をされた場合に、寄附金2,000円を超える部分が所得税及び個人住民税所得割額から控除されます。


【寄附金控除の計算イメージ】

『ふるさと納税による控除の概要』

 

都道府県・市区町村に対する寄附金(ふるさと納税)のうち2千円を超える部分については、一定の上限まで、原則として次のとおり所得税・個人住民税から全額控除される

 

 ①  所得税・・・(寄附金―2千円)を所得控除 (所得控除額 x 所得税率(0~40%(※))が軽減)

 ②  個人住民税(基本文)・・・(寄附金―2千円) x 10%を税額控除

 ③  個人住民税(特例分)・・・(寄附金―2千円) x (100%―10%(基本分)―所得税率(0~40%(※)))

→ ①、②により控除できなかった寄附金額を、③により全額控除(所得割額の2割を限度)

(※)平成26年度から平成50年度については、復興特別所得税を加算した率とする。

 

 

 

 

控除イメージ(※1)

HP ふるさと.png

 


※1 年収700万円(住民税所得割額40万円)の給与所得者(夫婦子供2人の場合、所得税の限界

    税率は20%)が、地方団体に対し4万円の寄附をした場合のもの。

※2 所得税の限界税率であり、年収により0~40%の間で変動する。なお、平成26年度から平成

    50年度については、復興特別所得税を加算した率とする。

※3 対象となる寄附金額は、所得税は総所得金額の40%が限度であり、個人住民税(基本分)は

    総所得金額の30%が限度。

 

 

寄附をされる方の納めている所得税及び住民税額によって、寄附金による税額の軽減額が変動します。

平成27年4月1日以後は、「ふるさと納税ワンストップ特例制度(※)」が適用されます。

※「ふるさと納税ワンストップ特例制度」

 確定申告をする必要のない給与所得者等の方が地方公共団体に寄附する際に、

  ・ 寄附先団体(下北山村)に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出し、

  ・ 寄附先団体が、寄附された方の住所地の市町村へ控除申請を代わりに行うことで、

 寄附金控除を受けられる特例的な仕組みです。

  ●「ワンストップ特例」の手続きはどうすればいいの?

    寄附していただいた方に、寄附先団体(下北山村)から寄附金受領書とあわせて、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」をお送りしますので、 この申告特例書の内容をよくご確認の上、ご提出くださいますようお願いいたします。 新ワンストップ特例申請書.pdf

 ●提出済みの申告特例書の内容に変更があった場合は?

   寄附をした翌年の1月10日までに、寄附先団体(下北山村)へ「 申告特例申請事項変更届出書」をご提出いただく必要があります。 新申告特例申請事項変更届出.pdf

 ●確定申告をする必要があるのは?

   5団体を超える自治体に寄附をした方や、自営業者の方などそもそも確定申告を行う必要のある方が、寄附金に係る控除を受けるためには、これまでどおり確定申告書を行う必要があります。

 

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の仕組み図は、こちらふるさと納税ポータルサイト(総務省)でご覧になれます。

 

確定申告書作成コーナー(国税庁)

 

 

 

【ご注意】

● 寄附を強要するものではありません。
● 寄附をかたった不当な請求や詐欺行為には十分ご注意ください。


きなりの郷下北山ふるさと寄附(ふるさと納税)に関するお問合わせ先

▽寄附の申し込みに関する問合わせ先▽
下北山村役場 総務課
住所 〒639-3803 奈良県吉野郡下北山村寺垣内983番地
TEL 07468-6-0001
E-mail soumu@vill.shimokitayama.nara.jp
▽税務に関する関する問合わせ先▽
下北山村役場 住民課税務係
住所 〒639-3803 奈良県吉野郡下北山村寺垣内983番地
TEL 07468-6-0001
E-mail zeimu@vill.shimokitayama.nara.jp