暮らしの情報

ホーム >  暮らしの情報 >  本人確認について

本人確認について

本人確認について

第三者が本人になりすまし、虚偽の届出や証明書類の不正取得が全国的に発生しています。

そのため、平成20年5月1日より個人情報を守り犯罪を防止するため、本人確認が義務付けられました。

住民異動届の提出や戸籍の届出、住民票・戸籍謄本等を請求する場合は下記の書類をご準備ください。

ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

本人確認書類について

1点で足りるもの

・マイナンバーカード(個人番号カード)

・運転免許証

・運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に発行されたものに限る)

・旅券(パスポート)※住所の記載がないため、郵便請求ではご利用いただけません。

・住基カード(写真付きのもの)

・在留カード

・特別永住者証明書

・身体障害者手帳

・療育手帳

・国又は地方公共団体の機関が発行した写真付きの身分証明書 など

2点必要なもの(イから2点または、イから1点+ロから1点)

・住基カード(写真付きでないもの)

・国民健康保険、後期高齢者医療保険、健康保険、船員保険又は介護保険の被保険者証

・共済組合員証

・国民年金手帳

・国民年金、厚生年金保険又は船員保険の年金証書

・共済年金又は恩給の証書 など

・学生証

・法人が発行した身分証明書(写真付きのもの)

・国又は地方公共団体が発行した資格証明書(写真付きのもの) など

 ※1点で足りるものに掲げる書類を除く


ページの
先頭へ