下北山村・奈良県・株式会社リヴァの三者協定について


下北山村は、奈良県と、うつ病の方の復職・再就職の支援を展開する株式会社リヴァ(本社:東京都豊島区、代表取締役 伊藤崇氏)の三者で協定を結び連携することで、うつ病の方に対し下北山村の豊かな自然環境のなかで地域住民との交流を通じて、生き方、考え方を見直す機会を提供し、「自分らしい生き方」を探しを支援するプログラムを展開していきます。村は本事業を実施することで、PRや、村の魅力の再発見、繁忙期の人手不足解消に、奈良県はモデルケースとしてほかの町村にも広め、移住促進のきっかけに、㈱リヴァはうつの方の復帰の選択肢を増やす一歩になることを期待しています。

IMG_0521.JPG

また、その取組みのなかで7月31日(月)~8月3日(木)に実際に下北山村での仕事付きトライアルステイ「イキカタサガシ」を実施しました。

初の試みである今回は2名の方が参加し滞在中は下北山温泉きなりの湯、キャンプ場の業務や、村民との交流などを行いました。参加者の方は普段の生活環境や仕事環境とは違う下北山村で過ごしたことで今後の生き方についての提案になったのではないでしょうか。

02.JPG20170803_090215.jpg

PIC_05412.jpg