お知らせ

ホーム >  お知らせ >  お知らせ 一覧 >  下北山村教育大綱の策定について

お知らせ

下北山村教育大綱の策定について

更新日:2018年8月22日

平成30年8月9日、平成30年度第1回総合教育会議が開催され、「下北山村教育大綱」が審議の結果策定されました。

総合教育会議とは平成27年の法律改正により設置された機関で、村長と教育委員会で構成されます。

主な所掌事務は、村の教育行政の基本的方針を定める大綱の策定をはじめ、教育の条件整備など重点的に講ずべき施策や、児童・生徒等の生命・身体の保護等緊急の場合い講ずべき措置についての協議・調整を行います。

平成30年度第1回総合教育会議では下北山村総合計画で、めざすべき将来像に掲げた「きなりの郷 ~元気、本気の人気村~」基本構想に基づき、また、国の教育振興基本計画に合わせ大綱内容の調整を図り、「下北山村教育大綱」が策定されました。

計画の期間は国の教育振興基本計画の対象期間と同様、30年度から34年度の5箇年間となっています。

平成30年8月策定「下北山村教育大綱」


ページの
先頭へ