お知らせ

ホーム >  お知らせ >  一覧 >  特例郵便等投票制度

特例郵便等投票制度

更新日:2021年10月18日

特例郵便投票等投票制度とは

新型コロナウイルス感染症により、自宅療養・宿泊療養施設に入所されている方や入院・入所待機中の方などは、郵便等による投票が可能です。

説明チラシ

特例郵便等投票周知用チラシ.pdf

投票用紙等の請求手続きについて.pdf

投票の手続きについて.pdf

特例郵便等投票の流れ

tokurei01.jpg

投票用紙等の請求の手続き
  1. 投票用紙等の請求は、保健所等から交付された外出自粛要請等の書面を添付した請求書(本人の署名が必要です。)により行います。お電話で下北山村選挙管理委員会にご連絡いただきますと、請求書の様式や返信用封筒を送付することも可能です。
  2. 請求書を郵送する際には、送付封筒宛名の様式が貼付けられた封筒をご使用ください。こちらは料金受取人払いとなりますので、切手の貼付は不要です。また、必ず封筒表面の「請求書在中」に丸を付けてください。
  3. 請求書封筒はなるべくファスナー付きの透明なケースに入れて、表面をアルコール消毒してください。ファスナー付きの透明なケースの入手が困難な場合は自宅にある透明なケースや袋に、宛名が分かるように封筒を入れてテープ等で密封し、表面をアルコール消毒してください。
  4. 患者ではない同居されている方、知人等にポストへの投函を依頼してください。

※電子メールやファックスでの請求はできませんのでご注意ください。

(参考)外部リンク

総務省ホームページ

特例郵便等投票における手続きの流れを説明する動画です。手続きの際にご覧ください。

お問い合わせ

下北山村選挙管理委員会事務局

〒639-3803 奈良県吉野郡下北山村寺垣内983番地

☎07468-6-0001(代表)


ページの
先頭へ