村長ごあいさつ


      南村長.jpg       

 

 下北山村のホームページにアクセスいただきましてありがとうございます。

 下北山村は、奈良県の東南端に位置し、海のない奈良県の中で、一番海に近い村です。

 海が近いので、山の幸と新鮮な海の幸の両方が味わえる村でもあります。

 そして、世界遺産に指定されている「大峯奧駈道や前鬼」といった豊かな自然のある村です。

 前鬼には、日本の滝百選の一つである「前鬼不動七重の滝」があります。

 また、下北山村には西日本でも最大級のアーチ式揚水発電ダム「池原ダム」があります。池原ダムの貯水池である池原ダム湖はブラックバス釣りのメッカであり、全国各地からたくさんの釣り客が訪れる日本でも代表的なバス釣り場です。

 池原ダムの堰堤直下には、キャンプ場や下北山温泉きなりの湯、テニスコート、人工芝グランド、宿泊施設等が整備された「下北山スポーツ公園」があり、春には公園全体が桜で満開になります。

 このような下北山特有のすばらしい地域資源を活用して、下北山村を訪れてくださる皆様に「もう一度行きたい。行って良かった。」と言っていただける村づくり推進していきたいと考えています。

 しかし、魅力いっぱいの下北山村ですが、人口の減少にともない活力が低下し、若者の減少、超高齢化と課題が山積しています。

 村では下北山創生のため、アクティブシニア(元気なシニア)の方やテレワークができる方をはじめ下北山村へ移住して下さる方を募集しています。是非、下北山村にお越しください。

 

 

 下北山村長   南   正 文