暮らしの情報

ホーム >  暮らしの情報 >  乳幼児の予防接種

乳幼児の予防接種

予防接種対象年齢は、お母さんからの免疫力や子どもさんの体力、罹患好発年齢など、いろいろな 条件から決められています。対象者には個人通知いたしますので、添付文書をよくお読みいただき、赤ちゃんや子どもたちを病気(感染症)から守るために、接 種を受けるようにしましょう。

定期予防接種の種類

種類接種方法対象者
ポリオ 6週間以上の間隔で2回接種(経口)生後3か月~7歳6か月 生後3か月~7歳6か月(90か月)
BCG接種 1回接種 生後3か月~6か月
麻疹・風疹混合 各時期1回接種 【1】生後12ヶ月~24ヶ月
【2】小学校就学前1年~前日の幼児、今まで接種したこのない児
【3】中学1年生に相当する1年間の者
【4】高校3年生に相当する1年間の者
三種混合
(百日咳)
(ジフテリア)
(破傷風)
I期初回 3~8週の間隔で3回接種 生後3か月~7歳6ヵ月(90か月)
I期追加 I期初回終了後、約1年あけて1回接種 I期初回終了後、1年を経過した児
二種混合
(ジフテリア)
(破傷風)
1回接種 小学校6年生
日本脳炎 Ⅰ期初回:2回(6~28日の間隔で)
Ⅰ期追加:1回
初回:3歳
追加:4歳
対象 対象者には個人通知いたします。
受付時間 午後2時30分から
場所 下北山村国保診療所
持ち物 母子健康手帳、各予防接種予診票(事前に郵送しています)
料金 無料

任意予防接種の種類

種類接種方法対象費用(自己負担)
インフルエンザ菌
b型(Hib)
初回:4~8週間の間隔で3回
追加:初回終了から約1年後に1回
生後2~7ヶ月の乳児 無 料
小児用肺炎球菌 初回:27日以上の間隔で3回
追加:初回終了から30日以上かつ生後12カ月以上に1回
生後2~7ヶ月の乳児 無 料
ヒトパピローマウイルス
(子宮頸がん)
初回接種から2カ月後、6カ月後の計3回 中学2年生の女子 無 料
ロタウイルス 4週間間隔で2回 生後6週間~24週間の乳児 12,000円/回 (うち6,000円/回  助成あり)
おたふくかぜ
(流行性耳下膜炎・ムンプス)
1回 生後12ヶ月以上のおたふくかぜにかかったことのない方 4,500円 (うち2,000円助成あり)
水ぼうそう
(水痘)
1回 生後12ヶ月以上の水ぼうそうにかかったことのない方 6,000円 (うち3,000円助成あり)
季節性インフルエンザ
(毎年接種)
4週間間隔で2回 生後3ヶ月以上3歳未満
3歳以上13歳未満
年度により異なります。診療所へお問い合わせください。(℡6-0130)
1回 13歳以上

ページの
先頭へ