暮らしの情報

ホーム >  暮らしの情報 >  地域福祉

地域福祉

住民一人ひとりの暮らし、生きがいを地域でともに築いていく(地域共生社会)

すべての住民が生きがいを感じ、幸せでなければなりません。

現状と課題

きなりの郷では、すべての住民が生きがいを感じることのできる生活の実現を目指します。 このためには、地域住民、福祉関係団体、社会福祉事業者、社会福祉協議会、行政などが、それぞれできることを行い、できないことをお互い補い合う必要があります。

計画

「地域福祉計画」とは、「社会福祉法」第107条の規定に基づき、地域福祉の推進に取り組むための『理念』や『仕組み』をつくる総合的な計画として、市町村が策定する計画です。

下北山村地域福祉計画


ページの
先頭へ