暮らしの情報

住民異動、戸籍、印鑑登録


住民異動

住民基本台帳は、居住関係を明らかにするものです。届け出に来られた方は本人と分かる証明書(運転免許証、健康保険証など)を必ず持参してください。

こんな時いつまで必要なもの
村外へ移る時
(転出届)
転出予定日までに

・届出人の印鑑

・国民健康保険証(加入者のみ)

・印鑑登録証(登録者のみ)

※各種医療証等をお持ちの方はご持参ください。

村外から移ってきた時
(転入届)
14日以内

・前住所地の市区町村が発行した転出証明書

・届出人の印鑑

・マイナンバーの通知カード

・国民年金手帳(加入者のみ)

村内で引っ越した時
(転居届)
転居後14日
以内

・届出人の印鑑

・マイナンバーの通知カード

・国民健康保険証(加入者のみ)

・国民年金手帳(加入者のみ)

※各種医療証等をお持ちの方はご持参ください。


戸籍の届け出

戸籍は、個人の出生から死亡にいたるまでの身分関係を登録し、これを証明する大切なものです。

こんな時いつまで届ける場所必要なもの
子どもが生まれた時
(出生届)
出生日から
14日以内
父母の本籍地か住所地、または子の生まれた所(病院・実家など)の市区町村

・出生届書(医師または助産師の証明が必要)

・母子健康手帳

・届出人の印鑑

結婚した時
(婚姻届)
随時 夫か妻の本籍地または住所地の市区町村

・婚姻届書(成人の勝因2名の署名押印が必要)

・戸籍謄本(下北山村に本籍のある方は不要)

・夫と妻の印鑑(一方は旧姓)

※未成年の場合は父母の同意が必要です

死亡した時
(死亡届)
7日以内 亡くなった人の本籍地か死亡地、または届出人の所在地の市区町村

・死亡診断書(医師の死亡診断書・死体検案書が必要)

・届出人の印鑑

本籍を移す時(転籍届) 随時 届出人の所在地または本籍地、若しくは新本籍地

・転籍届出書

・印鑑(結婚されている方は夫婦別々の印鑑が必要)

・戸籍謄本(村内で転籍する場合は不要)

※下北山村役場発行の保険証、医療証等をお持ちの方はご持参ください。

※届出によって効力を生じる認知、養子縁組、養子離縁、婚姻または離婚の届出については窓口に来られた方の本人確認が必要となります。

※離婚、入籍、養子縁組、養子離縁などの届出については、 住民課(07468-6-0001)までお問合せください。


印鑑登録

印鑑登録は、印鑑を個人のものとして公に立証するための制度です。村では、不正登録などを防止するため、この取り扱いには特に慎重を期しています。

1 印鑑登録できる方

 ・下北山村内に住民登録されている15歳以上の方

 ※成年被後見人は登録できません。

 ※1人1個に限り登録できます。

2 印鑑登録できない印鑑・適さない印鑑
  • 住民票に記載している氏名で表していないもの
  • 職業、資格、その他氏名以外の事項を表しているもの
  • ゴム印、その他の印鑑で変形しやすいもの
  • 印影の大きさが1辺8mmの正方形に収まるもの、または1辺が25mmの正方形に収まらないもの
  • 影が鮮明に表記しにくいもの
  • 印面が、き損またはま減しているもの
  • 外国文字で表しているもの
  • 印影の照合が困難と認められるもの
こんな時申請者必要なもの
印鑑登録の
申請手続き

本人

・申請書

・登録しようとする印鑑

※原則照会書を送付して本人確認を行います。

 ただし、免許証、パスポート、マイナンバーカード等写真付きの公的な証明書があれば即日登録証を交付します。

代理人

・申請書

・登録しようとする印鑑

・委任状【登録する印鑑が押してあるもの)

・代理人の認印

・登録する他人及び代理人の本人確認書類

※照会書を郵送して本人確認後に登録証を発行します。

印鑑登録証明書の
交付手続き

本人・代理人

・交付申請書

・印鑑登録証

※本人・代理人を問わず印鑑登録書が必要です。

※代理人が申請する場合でも登録印かん、委任状は必要ありませんが、必要な方の住所・氏名・生年月日を記入していただきます。


申請手数料

種類手数料(1通)
戸籍謄本・抄本 450円
除籍・原戸籍謄本・抄本 750円
戸籍記載事項証明 350円
身分証明書 350円
住民票謄本・抄本 300円
住民票記載事項証明 300円
戸籍の附表 300円
印鑑証明 300円
広域交付住民票 300円

「戸籍・税務関係申請書の郵便請求」についてはこちら

お問合せ 下北山村役場住民課 TEL 07468-6-0001(代)